処理困難物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

師走でバタバタ貧乏暇なしリサイクルコンサルタントの古家です。

今年もあと少しで終わってしまいますね。

でもお客様から頂いた宿題が終わってません。

中には超有害処理困難物で月100フレコンとか出る案件もあるのですが
処分出来るところがない。

どうしよう。
お客さん困ってるだろうなと思うと
何とかしないとって思うけどそればかりにもかかっていられないし。

でも何とかしたい。

何処の処分場も廃プラスチックやら災害ゴミで受け入れ量が細っていく中
これからどうなっていくんだろうって不安ばかりが募るばかり。

とにかく知恵を出し合って新しい処理の仕方を考案していくか
ゴミの量を減らしていくしかない。

先日メイドインジャーマンの洗顔石鹸を買ったが
箱を開けたら裸の石鹸出てきた。

でもこういう事なんだろうなと思う。

とにかく我々が出来るのはそう言ったエコに気を使った製品をチョイスする。

そんな小さな事からやっていかなくては
と思わずにはいられない状況になって来ている。

お客様の第二環境管理部門として

当ブログにお越し頂きまして誠にありがとうございます。

私の所属する「くろがね産業株式会社 環境事業部」は、

お客様の第二環境管理部門となるべく邁進しております。

 

廃棄物処理に携わるプロとして常にお客様に寄り添いながら、

廃棄物にかかるリスクやコストを最小限にし、

お客様が本来注力すべき事業活動に邁進できるように

お手伝いすることが私たちの使命です。

 

どうぞ、私たちに御社の第二環境管理部門としてご提案させて下さい。

 


環境コンサルタントに自社の廃棄物処理問題をぶつけてみる!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA