独占禁止法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

産業廃棄物の処分場って何でこんなに少ないんだろう。

最近そう思う事が増えてきた。

特に焼却処分場は岡山県に数社しかなく特別管理廃棄物まで処理出来るところは民間では県北に一社と県南に一社あるだけでほぼ寡占状態。

競争のない世界、このご時世そんな事があるのかと思う方がいらっしゃるかもしれませんが事実です。

正に殿様商売です。

そうなれば値段は言い値でいいでしょう。

ガンガン儲かります。

その状態をビジネスチャンスと捉え二基の炉を増設される会社もありますがそれでも状態は変わらないでしょう。

企業がその様な状態に陥らないように独占禁止法という法律もありますが故意ではないので違法なはならないのかな?(笑)なんて話を仲間としたりもしました。

しかしそこで湧き上がるのは何故規模拡大、新規参入出来ないのか?

理由は分かりませんし誰に聞いていいか分かりません(>_>)

もしかしたらその現状を知り得るのはわれわれ産業廃棄物回収業者のごく一部なのかも知れませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA