読んでみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋経済

車の未来は激変する。

そう確信出来る内容でした。

もともと私は未来を予想するのが大好きでSFの世界みたいな世の中を空想して楽しんだりしていてこの類のタイトルにはどうしても興味を持って立ち読みではなく買って読んだりしてしまいます。

この本によると完全自動運転車もあと数年で登場し、法律が許せば車内で寝たり、書類作ったりも出来るようになるそうな。

それにより保険、免許、働き方と様々な環境が激変する。

部品メーカーの淘汰が始まり産業構造も激変。ガラケーがスマホに置き換わったようなパラダイムシフトが起こり得る可能性も高いといった事が書かれていた。

新聞やインターネットを見ているとAI,EV,フィンテック,自動運転と言った話題が毎日のように出て来るが私たちの未来はどんどん便利になっていき必要無くなる仕事も沢山出てくる事だろうな。

そんな中で産業廃棄物の仕事は無くならないとテレビでやってるのを見て少し意外でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA