また災害

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も真夏の様な暑さで
営業中に半分くらい体が溶けました。

リサイクルコンサルタントの
古家です。

千葉で超大型台風直撃のニュースは
私にとって
寝起きにゲンコツを嵌められたくらいの
衝撃をもたらしました。

それでなくても
廃棄物処理が混雑する中、
今回の台風で想定以上の廃棄物が
産廃処分場に流れる事が
容易に予想出来ます。

この連続した災害が
環境破壊によるものなのかは未知数ですが
アルゴア元副大統領による

不都合な真実

が表面化してきている気がしてきて
恐怖すら感じずにはいられません。

最近は夢の中でも
産廃処理をしている自分がいたりで
あまり不安の中で
毎日を過ごすのも良くないのですが。

そんな中で
特に水害というのは
災害の中でも
ディファクトスタンダードになりつつあります。

これをなんとかビジネスに結びつけれないか。

例えば
ワンタッチで
一瞬にして車を真空パック状態でカバーし、
水の内部への流入を防ぐシートだとか…。

最適な避難経路を
一瞬にして表示してくれるナビアプリとか…。

アイデアあっても
具現化出来ないですが…。

話は戻りますが
茹でガエル
のようになってしまうまえに
地球規模で環境に対して考える時が
きているようです。

何とか知恵を絞って
捨てなくてもよい方法
考えていかなければ。

メルカリの
産廃バージョンとか
どうでしょう??

お客様の第二環境管理部門として

当ブログにお越し頂きまして
誠にありがとうございます。

私の所属する
くろがね産業株式会社環境事業部は、

お客様の第二環境管理部門
となるべく邁進しております。

 

廃棄物処理に携わるプロとして
常にお客様に寄り添いながら、

廃棄物にかかる
リスクやコストを最小限にし、

お客様が
本来注力すべき事業活動
に邁進できるように

お手伝いすることが
私たちの使命です。

 

どうぞ、私たちに
御社の第二環境管理部門として
ご提案させて下さい。

 


くろがね産業に自社の廃棄物処理問題をぶつけて下さい!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA