繁忙期とアフターコロナの小口廃棄物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コロナ後、
忙しさが加速して首が回らない?

リサイクルコンサルタントの
古家です。

コロナも落ち着いて来ましたが
まだまだ油断は大敵、
感染対策をしっかりして活動しています。

私個人に関しては

コロナ発生前の2倍忙しい
くらいの感覚

です。

話は変わりますが
私の嫁は7月まで在宅勤務だそうです。

通勤時間が大幅に削減出来、
朝夕もバタバタしなくていい。

都市部の方で、在宅が出来る方は

そういう意味で
かなりのメリットが生じるのかな

と思いますし、
働き方改革にもなるでしょう。

オフィス等も必要無くなれば
都心では
月に数千万単位の家賃削減にもなり、
TV電話を活用すれば
海外に渡航する事も無くなる。

実際お客様で、
そうされてる方がいらっしゃって
聞いてみると、

時間と経費が大幅に節約出来た

とのお話も伺いました。
あと、会議の時間も短くなったようです。

まさにイノベーションであり、
生産性の向上にも繋がるのだと思います。

スペイン風邪が流行した後も、
食品加工業、自動車等様々な産業で
イノベーションが起こり拡大しました。

確かに
コロナは経済にとってはマイナスですが、
間違い無く世の中が変わるきっかけ
になると思います。

ロボット産業、IT産業との融合が加速し、
働き方の多様性も一気に拡大すると考えると
凄くワクワクしませんか!?

コロコロ話は変わりますが、
最近、小口のスポット廃棄物を
受けてくれる業者が見つかり
より一層お客様のニーズに対応出来る
ようになりました!!

これからも顧客第一主義で
様々なニーズに対応出来るよう
改革を進めていきます。

お客様の第二環境管理部門として

当ブログにお越し頂きまして
誠にありがとうございます。

私の所属する
くろがね産業株式会社環境事業部は、

お客様の第二環境管理部門
となるべく邁進しております。

 

廃棄物処理に携わるプロとして
常にお客様に寄り添いながら、

廃棄物にかかる
リスクやコストを最小限にし、

お客様が
本来注力すべき事業活動
に邁進できるように

お手伝いすることが
私たちの使命です。

 

どうぞ、私たちに
御社の第二環境管理部門として
ご提案させて下さい。

 


こちらから御社の廃棄物処理の「困った」をぶつけて下さい!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA