半沢直樹とクレーム対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クレーム対応のアイキャッチ

かつてこれ程スリリングで、
ドラマチックな展開が
あったでしょうか?

24以来の衝撃です。

前回もハマったけど、
続編もドハマリしそうです。
リサイクルコンサルタントの
古家です。

 

もうすぐお盆休みですが、
クレーム発生です。

明日にも原因調査し、
お客様に報告、
対応しなければなりません。

クレーム対応はある意味、
僕の専門分野なんですが

今回は
再生油のユーザーの
ラインストップという事で
より一層の緊張感を持って
対応しなければと思います。

対応の流れとしては、

調査

原因の解明

応急処置

恒久処置

という流れですが粗方、
処置方法は決めている
ところではあります。

不具合が起こるのは
何にしても殆どが4M

つまり、

マン
マテリアル
メソッド
マシン

なのですが、
やはりいつもの作業
違う人がやる
必ずといっていい程
不具合が生じるというのは
どの業界でも同じだなと
痛感します。

今後の対応もそれを踏まえて
行っていかなければならない
と猛省しております。

長時間かけてコツコツ積み重ねた信頼を
一夜にして吐き出す。

それだけは避けなければ!

お客様の第二環境管理部門として

当ブログにお越し頂きまして
誠にありがとうございます。

私の所属する
くろがね産業株式会社環境事業部は、

お客様の第二環境管理部門
となるべく邁進しております。

 

廃棄物処理に携わるプロとして
常にお客様に寄り添いながら、

廃棄物にかかる
リスクやコストを最小限にし、

お客様が
本来注力すべき事業活動
に邁進できるように

お手伝いすることが
私たちの使命です。

 

どうぞ、私たちに
御社の第二環境管理部門として
ご提案させて下さい。

 


こちらから御社の廃棄物処理の「困った」をぶつけて下さい!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA